Pomodorino D’Oro(金のトマト賞)

卓越性の認識

卓越した努力を評して贈られる素晴らしい賞。金のトマト賞は、当社の最優秀生産者に授与されます。

2000年以来、金のトマト賞によって当社は絶えず製品品質の向上へと導かれています。
こうしてMutti、生産者と消費者の間に信頼関係が生まれます。

Muttiには約300名のトマト生産者がおり、彼らは毎年自身の畑で誇りを持ってトマトを栽培しています。賞は、トマトが工場に引き渡される際に自動的に行われる分析(甘さ、栄養価、成熟度など)の評価に基づいて授与されます。

評価基準は生産者団体と農業生産者自身によって決められています。この基準は、トマト生産者から最終消費者に至るまで、トマトに関わる全ての方々に関係するものです。

この賞は当社が生産者との相互的な信頼関係を築くことに役立ち、また当社製品を支持してくださるあらゆる方々に発信すべき活動です。

Francesco Mutti

19世紀に創立して以来、農業を対象に開講されている学術講座(Cattedra Ambulante di Agricoltura)は、農家の栽培技術の向上に大いに役立ってきました。

Mutti はこの成功からインスピレーションを受け、生産者にその技術や農業学者の専門技術を提供しています。彼らはひとつになって法律で定められた基準をクリアして品質を向上させるために、技術を高めています。また特にウォーターフットプリントの分野における持続可能な栽培方法を考案しています。

2010年以来Muttiはウォーターフットプリントの単純化を図って取り組んでいます。

2010年にWWFと開発したプログラムの枠組みで、Mutti は水資源の持続可能な利用に取り組んでいます。実践している内容は、点滴灌漑システムの促進、研修会や技術支援の実施、成熟前のトマトをモニタリングし、収穫に最適なタイミングを定めることなどです。